夏の恐怖体験(?)

  • 2015.07.30 Thursday
  • 14:43
今朝、リビングの床に白い小さなモノが落ちていました。
拾ってみたら痛風夫の鎮痛剤でした。
かろうじて、カプセルは破れていませんでしたが
猫たちがかじって遊んだあとがありました。
風が吹いても痛むという、痛風の激痛を緩和する鎮痛剤ですよ。
私のかわいい猫たちが食べちゃってたらと思うと、
一瞬暑さを忘れるほど、背筋が寒くなりました。
以後、気をつけます。

オカゼリタグ茂木タグ
あすなろタグ妊活アイコン



 

早くも酷暑、伊勢崎市

  • 2015.07.13 Monday
  • 13:24
昨日、我が伊勢崎市は全国一位の酷暑でした。
毎年思うことですが、うれしいような、うれしくないような「一位」です。
夜になっても気温が下がらず、風もなく・・・
耐えかねて我が家では今年初の冷房を作動しました。
廊下でそれぞれぐったりしていた二匹の愛猫たちは、
涼しくなったリビングにいつの間にか戻ってきて
くつろいでおりました。

8歳の娘猫は毎年夏には食欲が落ちるのですが
今年はもう、ごはんのえり好みをしはじめました。
9ヶ月の末娘猫の旺盛な食欲は、今のところ変わらずで
姉猫が残したごはんも食べてしまいます。

庭にいる犬たちは、水遊びの季節がやってきます。
庭の水まきついでに、ホースの水をかけて遊びますが、
どちらかというと、私が犬たちに遊んで貰っているようです。

汗をかくと、体の水分と塩分とミネラルが失われるのはご存じの通り。
東洋医学では、「気」も失うとされています。
たくさん汗をかくと、なんだかぐったりしますよね。
気を補う代表薬、ニンジンでたっぷり気も補給してください。
漢方薬屋のオススメは、スポーツ飲料に漢方薬を溶かして持ち歩き、
ちょこちょこ一口ずつ飲むやり方です。
苦い涼茶、「五涼華」をお水かお湯で溶いて飲むのも
暑さを忘れるにはオススメです。

上手にエアコンや扇風機を使い、水分・塩分・気を補給して
元気に夏を過ごしましょう。

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン



 

「犬猫ばかはじめました」のころ

  • 2015.06.18 Thursday
  • 17:56

私は、小さい頃から動物が苦手。
特に犬がこわくてそばを通ることすらできなかったのでした。
大昔に旅行したヨーロッパで、犬を離してOKな広〜い公園があり、
つながれていない大きな犬がそばに来ると、フリーズしていました。
犬は私に吠えるでもなく、目もくれずに行ってしまうのですが。

夫の姉が、愛犬を手放さなければならなくなったとき、
犬が怖いくせに、「うちで引き取るよ」と言ってしまいました。
一番上のリチャードは、まだ子犬の頃に一度だけ会ったことがあり
犬好きの私の父が、大喜びしたのを思い出したのです。
夫の実家も犬を飼っていたことがあるし、
一匹くらいどうにかなる!と思いました。

で、3頭のゴールデン・レトリーバーが我が家にやってきました。
リチャード以外の2頭は、他に里親さんを探すつもりだったのですが
夫と3頭と一緒に散歩をし、ごはんをあげていたら楽しくて、
3日目には、犬たちのまっすぐな瞳に夢中になってしまいました。

家に来た時点でそこそこ高齢だったので、しばらくすると
一頭ずつお空へ帰っていってしまいましたが、
我が家にはふしぎと次々犬猫がやってきて、変わらずにぎやかです。

動物嫌いが今では大の愛犬家で愛猫家。
現在、セッター、ラブラドールと雑種の猫2匹と暮らしています。
お世話になっている獣医さんが、トイプードルのブリードもしていらして
予防注射やフィラリアの薬をもらいにいくたびに、
小型犬もかわいいなーと、よだれをたらさんばかりになっています。

変われば変わるものです。

オカゼリタグ茂木タグ
あすなろタグ妊活アイコン

 

突然爆走猫

  • 2015.05.13 Wednesday
  • 12:19

我が家の末娘猫はまだ7ヶ月のおこちゃまです。
部屋の隅で、よいこにひとりで遊んでいるのですが
そんなとき、突然走り出すことがあります。
おそらく、おもちゃのねずみが背中に乗ったとか、
じゃれていたひもにからまったとか、
ちょっとしたアクシデントが起こっているのだと思います。
それに驚いて爆走するのです。

彼女の爆走は、テーブルの上でもソファの上でも
私や夫の膝の上もおかまいなしです。
テーブルの上のグラスは倒し、飲み物はこぼれます。
ソファにはひっかき傷がついてしまいます。
私たちの膝にも、ひっかき傷がついてしまうこともあります。
たまに大惨事になるわけです。

どの子猫も通る道で、長男猫も三女猫も
この「突然暴走」なお年頃がありました。

誰にも止められない、誰も止めない、
たあいもない、かわいい子猫の暴走です。

オカゼリタグあすなろタグ茂木タグ妊活アイコン


 

娘(?)たちのハナシ

  • 2015.04.19 Sunday
  • 11:42
うちの末娘猫は現在5ヶ月です。
だいぶ大きくなったのですが、まだまだ小さな子猫です。
8歳の先住娘猫と比べると、半分ほどの大きさでしかありません。
ところが、身体能力は末娘の方が勝っていて
目にも止まらぬ早さで走ります。(大げさです)
今あっちにいるな、と思っていても、次の瞬間には
私の肩に飛び乗って髪の毛にじゃれているのです。
ちなみに、ジャンプ力も度胸も食い意地も末娘が勝っています。

上の娘猫は、生後1ヶ月ほどから私が育てたので
猫としてはどうなのか!!と思うほど鈍くさいんです。
末娘猫は、保護される生後2ヶ月まで母猫と路上生活をしていたので、
猫としても生物としても、たくましいのかもしれません。
うちの猫たちは、事故や病気のリスクを避けるために
完全室内飼育なのですが、末娘猫は外への興味が芽生えています。
上の娘猫は、ドアや窓が開いていても出て行こうとしませんが
末娘猫は庭にいる大型犬たちをものともせずに
外へ出て行ってしまいそうです。
お腹が空けば帰ってくるでしょうけれど・・・。

オカゼリタグ茂木タグあすなろタグ妊活アイコン