周期調節法 \気靴だ戸って?

  • 2015.04.30 Thursday
  • 12:13
「正常な生理」とは(あくまでも目安ですが)生理周期25〜38日、
持続期間3〜7日、経血の量約50〜100ml、経血の色赤〜暗赤色、経血の質サラサラ、です。

☆生理周期とは
生理初日を1として次の生理の前日までの日数です。平均すると28日です。初潮が始まってしばらくや、閉経が近づくと周期も不安定になりがちです。女性の体はデリケートなので、とても悲しいことがあったり、ストレスが過剰にかかったりしても生理周期が乱れることがあります。

☆生理の継続期間(出血の日数)
1〜2日目が一番多くてあとは少なくなっていきます。血流が悪くなっていたり、血が少ない状態だと期間は減少することがあります。また、気が不足しているとだらだらと長期に出血が続いたりします。子宮筋腫や内膜症があると、生理前に茶色の帯下(おりもの)のような小量の出血があることがあります。

☆出血の量
1時間に2度以上ナプキンを交換しないと血が溢れてしまうような場合は、出血が多いと考えていいと思います。

☆経血の色
人に見せるものではないので個人の主観ではありますが、期間中ずっと黒っぽい場合は血流が悪い疑い、水っぽく薄い場合には貧血の疑いがありますので気をつけてください。

☆経血の質
これも主観ですが、血のかたまりやレバーのようなかたまりが混じる場合、血流が悪くなっていることがあるので注意してください。また、その場合は生理痛があることが多いです。

生理というのは、妊娠するために厚くなった子宮内膜がはがれて排出される生理現象です。おおよそ月に一度、女性であれば必ずあるものですから病気とも言えないのですが、生理痛があったり、上記の「正常な生理」と大きく違うようでしたら、改善できることはしておいたほうがいいかもしれませんね。

オカゼリタグ茂木タグあすなろタグ妊活アイコン
コメント
コメントする