「犬猫ばかはじめました」のころ

  • 2015.06.18 Thursday
  • 17:56

私は、小さい頃から動物が苦手。
特に犬がこわくてそばを通ることすらできなかったのでした。
大昔に旅行したヨーロッパで、犬を離してOKな広〜い公園があり、
つながれていない大きな犬がそばに来ると、フリーズしていました。
犬は私に吠えるでもなく、目もくれずに行ってしまうのですが。

夫の姉が、愛犬を手放さなければならなくなったとき、
犬が怖いくせに、「うちで引き取るよ」と言ってしまいました。
一番上のリチャードは、まだ子犬の頃に一度だけ会ったことがあり
犬好きの私の父が、大喜びしたのを思い出したのです。
夫の実家も犬を飼っていたことがあるし、
一匹くらいどうにかなる!と思いました。

で、3頭のゴールデン・レトリーバーが我が家にやってきました。
リチャード以外の2頭は、他に里親さんを探すつもりだったのですが
夫と3頭と一緒に散歩をし、ごはんをあげていたら楽しくて、
3日目には、犬たちのまっすぐな瞳に夢中になってしまいました。

家に来た時点でそこそこ高齢だったので、しばらくすると
一頭ずつお空へ帰っていってしまいましたが、
我が家にはふしぎと次々犬猫がやってきて、変わらずにぎやかです。

動物嫌いが今では大の愛犬家で愛猫家。
現在、セッター、ラブラドールと雑種の猫2匹と暮らしています。
お世話になっている獣医さんが、トイプードルのブリードもしていらして
予防注射やフィラリアの薬をもらいにいくたびに、
小型犬もかわいいなーと、よだれをたらさんばかりになっています。

変われば変わるものです。

オカゼリタグ茂木タグ
あすなろタグ妊活アイコン

 
コメント
コメントする