さらっと子宮筋腫

  • 2015.06.14 Sunday
  • 17:43
JUGEMテーマ:不妊治療

子宮筋腫とは、子宮にできる良性の腫瘍です。
成人女性の20〜30%は子宮筋腫を持っていると言われ、
特別に珍しい病気ではありません。

主な自覚症状は、生理痛や経血量の増加です。
筋腫が大きくなってしまうと、周りの臓器を圧迫するので
頻尿、尿漏れ、腹痛、排便異常なども起こってきます。
筋腫がある場所や大きさによって
着床障害や子宮の形がゆがんでしまったりして
赤ちゃんができにくくなることもあります。

子宮筋腫の治療法としては、
手術(開腹術、内視鏡術)で摘出する方法、
薬で生理を約半年止めて、女性ホルモンの分泌を抑える、
子宮動脈塞栓術(UAE)などがあります。

中医学での子宮筋腫は、「気と血が滞ってできた塊」ととらえ、
気血のめぐりをよくしつつ、塊をとかして小さくしていきます。
ピンポン球程度の筋腫なら、漢方薬で小さくなる事も多くあります。

今から30年ほど前、私が働いていた病院で
1kgもの子宮筋腫を摘出した患者さんがいました。
あまりの大きさに、唖然としたのを覚えています・・・

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

漢方薬屋の妊活応援と日々の徒然

profilephoto

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM