子宝相談実際のトコロ トシ子(仮)さん3

  • 2016.05.09 Monday
  • 17:20
トシ子(仮)さん28歳。結婚して2年。
3つ年上のご主人と自営業をされています。

ご主人はお仕事がお忙しいらしく、
今回の来店は、トシ子(仮)さんおひとりでした。

病院の帰りに立ち寄っていただいたのですが、
今周期は注射と点鼻薬を使ったにもかかわらず、
排卵までに25日もかかってしまったそうです。
人工授精を試みましたが、今回も×だったと悲しそうです。
便秘も先月あたりは少しよかったけれど、
またひどくなってしまい、市販の便秘薬も寝る前に服用。
それでも固いコロコロとした便が少し出るだけで
すっきりしないとおっしゃいます。
血液検査では、プロラクチンが高かったそうで、
薬を飲むほどでもないでしょうと、
お医者さんからは言われたそうですが
とても気にしてもいらっしゃいました。
病院の不妊治療に加えて、漢方薬を服用し、
食生活を改善し、タバコも減らしてと
いろいろ頑張りすぎてしまったのかしら?
ストレスがかかってしまったのでしょうか。

いつもは明るくお元気なのですが、
今日はお一人だからなのか、とてもナーバス。
声もいつもより低いし、元気がありません。
また生理が来てしまったのが辛いとおっしゃいます。
大丈夫ですよ。排卵はまた今月もありますから。
チャンスはまだまだあります!
とはいえ、落ち込みますよね。
甘い漢方薬をゆっくり飲んで、落ち着いていただきました。

今周期はいつもの漢方薬に、排卵しやすくするため
血流と気の巡りを改善するものをプラス。
夜寝る前には、プロラクチンを抑えるためのものも。
いつもの体を潤す漢方薬を、今までは1日2回でしたが
今月は3回に増やすことで、腸をより潤して便秘改善をねらいます。

落ち込んでいるトシ子(仮)さんに、
幸せを呼ぶという、小さな布の靴をプレゼントしました。
1日も早く、元気な赤ちゃんが来ますように!
JUGEMテーマ:不妊治療

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン

今日はカタメに生薬のはなし

  • 2016.03.30 Wednesday
  • 17:57
子宝漢方として、いろいろな漢方処方に入っている
トウキという生薬について調べてみました。

当帰というのはセリ科の植物で、夏にかわいらしい小さな白い花がまとまって咲きます。
葉っぱにはほのかにセロリのような少しくせのある香りがあって、
漢方薬に使われる植物であることを感じさせます。
種まきすると丈夫でよく育ち、大きく葉をしげらせます。
一度種をまけば、その後も毎年春になると出てきてぐんぐん育ちます。
まびいた葉を花瓶に挿しておいても長いこと元気で青々しています。
その強い生命力を利用しない手はありません。
当帰という名前の由来には、昔々、病に倒れた女性が当帰を食べたらすぐに回復したお話しや、
子宝に恵まれなかった女性が当帰を食べたらすぐに妊娠したというお話しがあるそうです。
昔から重宝されてきた生薬なのですね。

生薬として使うのは30cmほど地中に伸びている太った根の部分で、
香りが高いほど高級品といわれます。
中医学での当帰は、補血活血(いきいきとめぐりのよい血を補う)
行気止痛(気のめぐりをよくして痛みを止める)
潤腸通便(腸を潤して便通をよくする)の効能をもち、
血をつかさどる心、血を蔵する肝、血を統べる脾に薬効が入るので、
血虚血滞を問わず主薬として用い、女性の良薬であるとされています(「中医臨床のための中医学」参考)。
生理不順、生理痛、妊娠中から産後まで、
女性によいとされるさまざまな処方の主薬として配合されています。

また、血が補われて体の栄養状態がよくなると、
肌が潤いきれいになるので皮膚疾患で使われる処方でも配合されているものがあります。
女性によいものではありますが、もちろん男性にも使っていただきたい生薬です。
JUGEMテーマ:不妊治療

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン
 

子宝相談実際のトコロ トシ子(仮)さん2

  • 2016.03.09 Wednesday
  • 11:49
トシ子(仮)さん28歳。結婚して2年。
3つ年上のご主人と自営業をされています。

今回もご夫婦揃ってのご来店。
前回、食生活の改善についてお話ししたのですが、
さて、どのくらいがんばっていただけたでしょうか。

昨年の春、前の仕事(公務員)を辞めるまでは
家事もがんばってこなしていたというトシ子(仮)さん。
ご主人のお店を手伝うようになり乱れていた食生活は、心機一転。
ともいかず、相変わらずマヨネーズは大好きですし
毎回の食事を手作りでとはいかないようですが、
できるだけごはんを炊いて、お味噌汁を作っているそうです。
自分で作るとなると、揚げ物は面倒に思えて作らなくなったそう。
自炊できない時には、コンビニおにぎりとお味噌汁、お漬け物。
前回の相談から体重も2kg減。
体が軽くなったと喜んでいらっしゃいました。
ご主人の体重は変わらないそうですが、
ごはんとお味噌汁、お漬け物の食事に慣れてきたところ。
甘いモノへの欲求は変わらず、食後のおやつは欠かせないとはいえ、
ご本人は減らしているとのことです。
トシ子(仮)さんはここでつっこみを入れていましたが。

さて、食生活の改善についてはよしとして、
続いての問題はトシ子(仮)さんの喫煙。
毎日2箱以上吸っているのですから、多いのでは???
タバコを止めると太ると思っていらっしゃるようですが
脳が酸素不足になると、ちゃんと働きませんし
となると、よいことよりも悪いことの方が多くなります。
子供が欲しいかたにはなるべく「禁煙」をお勧めします。
トシ子(仮)さんもわかっていて、以前はもっと吸っていたのを
ここまでに減らしたとのことです。
もともとタバコを吸わない私は、簡単に禁煙と言いますが
タバコを吸う方にはかなりキツイようです。
がんばって、トシ子(仮)さん!

禁煙をおすすめしてはいますが、私は「必ずしなくちゃダメ」とも言いません。
「減らそう」と意識を常に持っていていただくだけで
違ってくると思いますし、ストレスが高じては逆効果になりかねません。
不妊治療は、ほぼ毎月結果がはっきりわかるので
辛さもストレスもかなりのものです。
かわいい赤ちゃんを授かるためのことなのですから
なるべく辛くなく、ストレスなく、がいいですよね。

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン

子宝相談実際のトコロ トシ子(仮)さん

  • 2016.02.15 Monday
  • 17:40
JUGEMテーマ:不妊治療

トシ子(仮)さん28歳。結婚して2年。
3つ年上のご主人と自営業をされています。

ご夫婦揃って仲良くご来店。
1年ほど前から子供が欲しいと思うようになり
病院へも通っているそうです。

いろいろお話しを伺うにつれ、問題点がいくつか見えてきました。
自営業で忙しいこともあり、台所へ立つこともほとんどなく
食事はもっぱら外食かコンビニ弁当だとのこと。
しかも、マヨネーズを何にでもかけて食べるのがお好きだとか。
ご主人曰く「犬のエサ」
トシ子(仮)さんをからかうご主人も大の甘党で運動嫌い。
糖尿病予備軍とお医者さんに言われているそうです。

排卵がスムーズでないため
病院では注射をして排卵を促しているそう。
「痰湿」が排卵をじゃましているのでは?
となれば、デトックスが最優先事項です。
食生活の改善をお願いしました。

何にでもマヨネーズはできるだけ中止。
空腹を覚えない時は、一食抜いても可。
忙しくてどうしても自炊できないときには
おにぎりとインスタントのお味噌汁を。
外食も焼肉屋さんではなく定食屋さんへ。
トシ子(仮)さん大好物の揚げ物もなるべく控えていただいて、
胃腸を守る葉物野菜たっぷりとってください。
1日3食しっかりと、ではなくても、
ひとくち20回以上ゆっくり噛んでから飲み込んで。
お二人でゆっくりお食事を楽しむようにしてください。

そんなこんなをお話しして、
お薬はデトックス系のご提案で初回は終了。
ご両親が健康になることが、子宝への近道です。
子宝相談は健康相談でもあるのです。

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン

ステキな中成薬 婦宝当帰膠

  • 2015.10.25 Sunday
  • 17:32
JUGEMテーマ:不妊治療

当店不動のNo.2!
黒くてドロッとした液体状の漢方薬です。
見た目とはうらはらに、甘くて飲みやすいし
体がすぐに温まるので、冷え性の方には嬉しいですね。
「婦宝」と名にあるとおり、女性の健康な体づくりに欠かせない
「トウキ」を主成分とした漢方薬で、
体を温め血を補い、血のめぐりをよくするのが主な働き。
毎月の生理で血液を失う女性にはうってつけのお薬です。
一ヶ月分で一万円以下ということがほとんどない漢方薬で
約40日分で税別5340円はリーズナブル!
赤ちゃんが欲しい方には、ベースとして毎日飲んでいただくことが多く、
甘くて飲みやすいと人気のお薬です。

頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、
生理痛、冷え性 と、女性には心当たりがありそうな効能効果。
妊娠中も安心して服用できるし、出産後にも授乳期にもOK。
親子2代で愛用してくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。

いつでも試飲できますので、お気軽にお声かけください。

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン

あっ・・・・・

  • 2015.10.11 Sunday
  • 10:36
JUGEMテーマ:不妊治療

体外受精を試みていらっしゃる方が、
何人か採卵に失敗してしまいました。
お医者さんでの治療と漢方薬を併用して
お体の状態はほぼ万全! いつでも妊娠OK!
にもかかわらず・・・
採卵予定日に病院へ行くと、
「あっ・・・・・」ということになってしまいました。
もう排卵してしまっていたのでした。

なんとも残念無念。
お体と採卵のスケジュール(?)が合わなかっただけなので、
来月またチャレンジ!
排卵誘発剤で排卵日を調節することもできるのでしょうが、
完璧にとはいかないのかなぁ・・・

どうにもこうにもできない自分がもどかしい。
でも、一番納得いかないのは、私でもお医者様でもなく、
「あなた」ですよね。

私は机に、「子授けお守り」を飾っています。
みなさんにかわいい元気な赤ちゃんが授かりますように。

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン

 

ピックアップ障害?

  • 2015.09.19 Saturday
  • 11:24
不妊の原因のひとつ、ピックアップ障害について。
原因不明不妊は、そのほとんどがピックアップ障害ではと言われます。

人間の卵巣は、卵管と繋がっていません。
成熟した卵が卵巣から排卵するとき、卵管が卵巣に近づいていきます。
卵管の先端にある卵管采が、卵巣から飛び出してきた卵子をキャッチ!
卵管の中に卵子が入ります。
この、卵子をキャッチするところがうまくいかないことを
ピックアック障害と言います。

卵胞も大きく育ち、子宮内膜も厚く栄養たっぷり、
精子の数も運動率もとてもいい!!!
なのに、妊娠しないのはおそらくこのせいではないかしら?
卵子が卵管に取り込まれないのですから、
自然妊娠はもちろん、人工授精を何度やっても
妊娠する可能性はとても低いのがおわかり頂けると思います。

高度不妊治療の進歩はめざましいので、
人工受精を何度かやっても妊娠しないとき
お医者さんたちは体外受精をオススメします。
採卵して、体外で受精させてから子宮に戻せば
ピックアップ障害であっても妊娠することができます。
さて、漢方薬屋ではどうするかというと・・・
卵管采が卵子をピックアップしないのは、
体の中にある余分な水や脂肪と血流が悪いせいと考えて
デトックスと血流、気のめぐりの改善をします。
卵管采が、飛び出てきた元気な卵子を捕まえて
卵管の中で受精し、順調に分割しながら子宮へ移動。
子宮内のほどよい場所に根をおろして成長していくように。

不妊治療は、結果が一目瞭然だし、
失敗した時の落ち込みもはげしい治療です。
体外受精であっても100%の成功率ではありません。
漢方薬を併用しても、まだ100%にはならないでしょう。
なんどか試さないと、結果がでないこともよくあります。
自分を信じて、あきらめずに、かわいい元気な赤ちゃんが来ることを。
JUGEMテーマ:不妊治療

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン

 

原因不明の不妊

  • 2015.08.17 Monday
  • 15:52
 
JUGEMテーマ:不妊治療

原因不明の不妊症というのは、かなりの数見受けられます。
原因がないなら、すぐに妊娠するはずなのに、
どうにも納得いかないですよね。
ご両親や兄弟姉妹、お友達にひとしきり愚痴るのもいいでしょう。
気持ちが楽になると、スイッチが入って妊娠に繋がることもあります。

中医学では、生命エネルギーを高める漢方薬を使い
十分な性ホルモンの分泌を促していきます。
生理期にしっかり子宮内をお掃除し、
柔らかく、厚い子宮内膜を育てつつ、卵胞を育て、
スムーズな排卵を促した後、内膜の分泌を促進して
受精卵が着床しやすく、また着床した受精卵に十分な栄養を。
という具合に、生理周期に応じてその都度必要なものを
たっぷりと補い、不要なものは排泄させる「周期調節法」。
原因不明である場合には、とにかくしっかり、
たっぷり、補って排泄を促すことが基本になります。

もちろん、日々の生活習慣もできるだけ改善し、
心穏やかに、ストレスはうまく発散することが必要です。
私は時に、お客様を泣かせることがあります。
鬱積した「思い」は、はき出した方がよいからです。
笑う、泣く、怒る、などの激しい感情も、時には必要なのです。

1日でも早く、赤ちゃんを授かりたい場合には、
病院へ行って、人工授精、体外受精などの
高度不妊治療を受けるのもよいと思います。
日本の不妊治療は進んでいますし、技術も高いので
安心して受けることができますよ。

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン

冷え性ですか?

  • 2015.06.25 Thursday
  • 15:41
JUGEMテーマ:不妊治療

多くの女性が悩んでいる「冷え性」

足が冷えて眠れない、夏でも靴下をはいていないと辛い、おなかが冷たい、
おしりが冷える、下半身は冷えるけど、上半身はほてって熱い、
など、一口に「冷え性」と言ってもさまざまです。

女性は毎月生理があり、大量の血液を失います。そのせいで体の血が不足してしまい
体を温めたり栄養を届ける力が減ります。
そこで、寒邪(悪さをする寒さ)を受けやすくなるのです。
寒邪は四肢に停滞しやすいため、手足に冷えを感じやすく
冷えると気血の流れも悪くなるのでより冷えやすい体となってしまいます。

冷え性を治すには、体を温めることが一番。
靴下、腹巻き、アームカバーなどを使うこともいいでしょう。
体を温める効果のあるものを食べたり飲んだりしてもいいです。
暑い夏でも、冷たい物ばかりでは胃腸が冷えてしまいますので
最初の一口、二口はよしとして、できるだけ常温で。
できれば、飲み物に氷を入れるのは避けましょうか。
ペットボトルから直にごくごく一気に飲まず、一口ずつゆっくり飲みましょう。
生野菜など生の食べ物は体を冷やす作用があるので
毎日大量に食べないほうがいいと思います。
できれば、蒸す、煮る、焼くなど火を通しましょう。
入浴も、シャワーですませずに湯船にゆったりつかって
リラックスしてください。
適度に体を動かすことも、冷え改善につながります。
「運動」と意気込まず、家の周りのお散歩や
階段の上り下り、毎日の生活の中で
体を使うことも意識するだけでも変わってくるそうですよ。

生活習慣を見直して、それでもやっぱり冷えて困る時には
漢方薬もお役に立ちますので、ご相談ください。
意外と早くに効果を実感していただけます。

オカゼリタグ茂木タグ
あすなろタグ妊活アイコン

 

さらっと子宮筋腫

  • 2015.06.14 Sunday
  • 17:43
JUGEMテーマ:不妊治療

子宮筋腫とは、子宮にできる良性の腫瘍です。
成人女性の20〜30%は子宮筋腫を持っていると言われ、
特別に珍しい病気ではありません。

主な自覚症状は、生理痛や経血量の増加です。
筋腫が大きくなってしまうと、周りの臓器を圧迫するので
頻尿、尿漏れ、腹痛、排便異常なども起こってきます。
筋腫がある場所や大きさによって
着床障害や子宮の形がゆがんでしまったりして
赤ちゃんができにくくなることもあります。

子宮筋腫の治療法としては、
手術(開腹術、内視鏡術)で摘出する方法、
薬で生理を約半年止めて、女性ホルモンの分泌を抑える、
子宮動脈塞栓術(UAE)などがあります。

中医学での子宮筋腫は、「気と血が滞ってできた塊」ととらえ、
気血のめぐりをよくしつつ、塊をとかして小さくしていきます。
ピンポン球程度の筋腫なら、漢方薬で小さくなる事も多くあります。

今から30年ほど前、私が働いていた病院で
1kgもの子宮筋腫を摘出した患者さんがいました。
あまりの大きさに、唖然としたのを覚えています・・・

オカゼリタグあすなろタグ
茂木タグ妊活アイコン